FC2ブログ

麗奈の妹3

「おにいちゃん、ただいま~」
「お帰り~」
「チィちゃん、お帰りなさい」
「あっ麗奈さん!いらっしゃ~い!!」

名称未設定 7

「チィちゃん、お邪魔してますよ」

***************************************

「コウガさん、やっと敵の情報が届きました」
「奴らはコウガさんを含めてキィさんやチィちゃんの詳細な情報は持っていないみたいです」
(神杜のデーターは本当に漏えいしないみたいですね)

「・・・ですので、私が直接、敵(暗殺者)と対峙するのが得策かと結論いたします」


「それって、かなりヤバイんじゃないの?」
「麗奈を殺す為に雇られたプロなんだろ?」
「麗香さんは麗奈より強いの??」


「法術では姉様にまったく敵わないですけれど、体術だけなら姉様より上ですよ」

「絶対…無理はしないでくれよ…」
「ありがとうございます!」

****************************************

「もう、この辺で良いと思いますよ。人けの居ない所までありがとうございます」
「そう?じゃあ、死ぬ覚悟は出来たと思って良いのかしら?」

名称未設定 10

「凄い自信家でいらっしゃいますね!」
「本当に姉様に良く似ていらっしゃいますよ」


名称未設定 9

「…妹の方か?レイナは?」
「姉様はすでに里に戻って居ますよ」
「宜しかったら、里で姉様と対峙下さい」


「・・・・・・…そうだな、里に戻るしかないようだな」
「しかし、手ぶらで帰るのはな…貴様でもレイナの餌くらいにはなるだろう…」


「素直に戻っては貰えないのですね…残念です」
「…時間が勿体無い。一瞬で楽にしてやろう…」

名称未設定 11a

「オイッ~ス!!」

名称未設定 13

「姉様!?」
「ただいま~!!」

「おおっー、マジに美少女!あたしにそっくり!!」
(自分にそっくりで美少女って…)

「…里に行ったはずのお前が戻って来たという事は…」
「流石はあたしのそっくりさん、顔だけじゃなく頭も良いね!」

「貴方の依頼主はもう居ないよ、あたしらが戦う理由は無いはずだけど?」
「…どうしても、戦いたいなら相手してあげるよ?」
「2対1では、流石のあんたでも分が悪いと思うけど?」


「…そうね、無駄なコトはしたくないわ」
「懸命だね、うんうん」

「あっちょっと待って!」


「何?」

「貴方の顔って、変装??」

「…地顔よ、悪い?」

名称未設定 15

「……ゴメン、行ってイイよ」
(ぜって~家の親父の血が入ってるよこの娘!!)


とりあえず<終わり>?w


おまけ~w

名称未設定 3rei

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アネックス コウガ

Author:アネックス コウガ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アネックス工房byコウガ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード