FC2ブログ

骨格入り【dollho】用胸パーツセットw

こんばんは、コウガです。

骨格入り【dollho】用の胸パーツ・・・DDのM胸(よりちょっと大きいw)位の胸パーツはとっくに出来て居たのですが・・・

・・・『爆胸w』サイズの方がどうしてもバランス良く(あと出来上がりにムラが在りすぎる)出来なくて
何度も作り直し&製法変更してみたのですが・・・胸の大きさと背中(脇)の厚さの違いで上手く出来そうにないので・・・お譲りするのは辞めにしました~w

・・・なので、骨格入り【dollho】用胸パーツはしばらくこのDDのMサイズっぽいの”のみ”ですw

とりあえず、オビツ50の手足&エルたんに骨格入り【dollho】VDDとO60を付けてみましたのでご覧下さい。


名称未設定 8e

この胸パーツを付ければ、奥まで入れることが簡単に出来るようにwww
(VDDも内部を拡張してお譲りしていますので、O60同様に奥まで入れられますw)

オビツ50でこのバランスになりますので、DDやヘッドの大きめの娘、オビツ60の手足を使用する場合は、
O60タイプとの組み合わせは良いと思われます。

値段は骨格入り【dollho】とセットで14000円(胸単体で8000円を予定していましたので)でお譲り致します。
とりあえず、6個ほど用意いたしましたのこのブログの向かって左にある『アネックス工房ショップ』から骨格入り【dollho】を購入して頂き胸パーツも欲しい方は、備考に『胸パーツもくれ』とお書きくださいませw

9月16日(日常)w

「お兄ちゃん、変質者じゃないよ~」
「あははは、もう家の学校で兄ぃの事、そんな風に言う奴は誰もいないから安心してねチィちゃん」
「そうなら、良いのだけど・・・」
「キィ姉も安心して大丈夫だから」

「それどころか、兄ぃ今学校じゃ時の人なんだよ~」
??????
「あにぃのコーチの仕方が良くて、部活の皆が絶賛して広めてたし実際に今まで一回戦負けしてた子達が皆一回戦勝ったんだよ!凄くない?」
「写真と動画を見せて、本人に納得させてからその子に合わせた練習をしたんだよ~」
「最後に先生とも試合して勝っちゃったんだよ~。。あにぃ格好良かった」(´▽`)

「お兄ちゃんはいつもカッコイイよ!」
「良かった」

名称未設定 7

「実はそれだけじゃないんだな~」(*´∀`*)
「さっきの話に出てきた山浦君がね、コウガ兄ぃの事を師匠とか呼んで桃華の生写真を見せまくってるんだよ」(´▽`)
「そんで、『俺もカメラマンに成る!』とか言ってるんだよ」

名称未設定 4

「桃華の人気もあって、もうコウガ兄も家の学校じゃ超有名人になっちゃったよ」(・∀・)

「桃華ちゃん、カッコイイもんね~」
「今度の新曲もカッコイイんだよ?ミィちゃんもう聞いた?」


「それなら、山浦君に無理やり見せられたよ」
「そうそう、DVDの画像特典であにぃの写真バージョンのがあるらしいんだけどチィちゃん見た?」)


「ナニそれ?見てない」

「実は借りて来てるんだ~見てみる?」(あたしもまだ見てないし
「うん!」( ゚ー゚)( 。_。)

[広告] VPS


(・・・桃華ちゃんの胸が見えた気がするんだけど?)
「この踊り難しいよ~」
(あにぃ・・・エロい写真撮ってんじゃねー!!)

悪魔っ娘w

こんばんは、コウガです。
家には妖精や天使が迷い込んで来ることが良くあるのですけれどw

よその家では、悪魔っ娘が来る事もあるようですよ。
この神杜はいろんな種族な娘が沢山生息しているようです。

貴方の家にも、変わった娘が来たら(居たら)是非私に教えて下さいね!


名称未設定 8aこの悪魔っ娘は飛ぶのが上手くないらしくすぐ落ちてしまうらしいですよwww


名称未設定 10aなんとか餌付けwに成功したみたいですw


名称未設定 9a最近は自分からおねだりするみたいですよ~可愛いですね~


名称未設定 12a
この悪魔っ娘はお風呂が大好きなようで、お風呂に入っていると入って来ちゃうらしいですw
ーで、羽としっぽは隠せるみたいですね~。。。でも、耳は無理なのかな??
まだまだ、生体の謎が多そうです!コレからも生体観察レポートを宜しくお願いします!!w
(もう家主さんを信頼しまくってますね、この娘はw)

7月25日(日常)w

カチャ・・・(開いてる、本当に来てるんだ!)

バタン・・・ガチャ。
「コウガさん?」


「タオファ?お邪魔してるよ」
「・・・えーと、いらっしゃいコウガさん」

「勝手に入ってるのも少し変な感じだね」
「そんなこと無いです!これからも気にしないで、好きな時に来てください!!」
「電話してくだされば、絶対来ますから!!」(合鍵渡しておいて良かった(´▽`)


「今日は仕事じゃなかったよね?」
「今日は学校の友達と図書館に居たんです」
「あ、ゴメンネ。友達と一緒だったんだね」
「大丈夫です、ちゃんと友達には後で埋め合わせの約束しましたから心配しないでください!」

「桃華の仕事のスケジュールは、大体把握はしてるんだけど・・・ゴメンネ」

「・・・コウガさん、桃華のスケジュール覚えてくれているんですね・・・嬉しいです!」(*≧∀≦*)キャー

「じゃあ、コレから桃華に変身してきますのでちょっとお待ち下さいね!」
「あっ別にサインを書いてくれるだけで良いからタオファのままでもイイよ?」
「変身しないでサインを書くと、微妙に違うんです。体の大きさが違うから筆圧が変わるのかも」
「へぇ~そうなんだ。じゃあ桃華にお願いできるかな」w
「は~い」(^-^)/(嘘じゃ無いけど・・・コウガさんタオファのままだとHしてくれないからね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「コレでイイですか?」
「ああ、ありがと」
「・・・あっ私、来る途中でアップルパイを買ってきたんです!コウガさんお好きでしたよね?」
「ああ、好きだよ。よく知ってたね?」
「前にチィちゃんがコウガさんも好きって言ってたから・・・」

「しかし、よく桃華の大ファンのチィにバレないものだね」w
「色々と頑張ってますから」「紅茶とパイ用意して来ますね!」
「タオファは頑張り者だからな~、でもあんまり無理はするなよ」
「俺が手伝える事が在ったら、言ってくれよ。俺は唯一タオファの秘密を共有しているんだから」


「・・・ありがとうございます・・・コウガさん」

名称未設定 13t

「・・・あっお茶入れて来ますね!」
・・・・・・・・・・・・・・・
「・・・えーと、俺もなんかしようか?」

名称未設定 4t

「お湯沸かして、パイを切るだけですから手伝いは要らないですよ~」(*´∀`*)
「ここのキッチン凄いね~。ココで料理も作るの?」
「・・・・・・コウガさん今度、私の料理を食べに来てくれませんか?」「練習してるんです!」
「へぇ~タオファの手料理か楽しみだな」
「えっ!?来てくれるんですか!?」
「でも、キィの料理に勝つのは大変だぞ~」w
「‥‥‥‥」

名称未設定 10t

「コウガさん・・・キィさんと比べるのだけは止めてくださいね。。」
「おおっぅ」「判った」

「・・・なら、イイです。何時がイイですかね~」

名称未設定 9t

「スケジュール確認して今度、電話するよ」
「8月中ですよ~、絶対ですよ~」

(*≧∀≦*)~~

名称未設定 6t

(タオファ・・・良い娘なんだけど。。。たまに怖いんだよな~)

名称未設定 7t

(・・・んっ?(メ・ん・)?)

名称未設定 8t

「・・・タオファ?」
「コウガさん・・・今日は、私もう我慢できないです・・・」

名称未設定 12t

******************************

日常wの3ですwww
・・・やっぱりタオファはヤンデレ入ってますねwww

7月18日(日常)w

「ねえ、ねぇ。校内にカメラ持った変質者が居るんだってー」
「えっマジ~?」
「今さっき、先生達に捕まったみたい」
「ウチの制服って人気あるみたいだからね~」
「結構盗撮とか多いらしいよ」

「あっミィ。これから部活?」

名称未設定 7

「うん。もうすぐ大会だからね!超~練習」

「そうそう、テニスコートの近くにカメラ持った変質者が居たらしいから気を付けなよ」
「えっ!?ウチのコート??」
「そう、でももう先生達が捕まえたらしいよ」
「・・・・・その人、どこに連れて行かれたの?」
「まだ、職員室なんじゃないかな?」
「ありがと!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「だから、何度も言ってるだろ!俺は知り合いの娘に会いに来ただけなんだって」
「じゃあ、そのカメラはなんなんだ!!」
「カメラは仕事の道具だって言ってるだろ」「名刺も渡したじゃないですか」
「・・・『アネックス出版』のカメラマンね、こんな名刺はいくらでも作れる」
「いや、だから会社に電話して確認してくれって言ってるじゃないですか」
「失礼しま~す」
「あっ!!やっぱりコウガ兄だった!!」
「ミィ!」
「・・・なんだ香月か、コイツはお前の知り合いなのか?」
「はい(^-^)/あたしの親戚のお兄ちゃんです」

名称未設定 10

「そ・そうか・・・しかしカメラを持って構内に」
「あにぃはコレでもプロのカメラマンなんですよ~」
「あたしが、テニスのフォームを見る為に写真撮ってって言ったんです!」
「しかも、あにぃはテニスも経験者でコーチも頼んでたんですよ~」(コレでどうかな?)


「・・・うむ~。。全部は信じられんな~」

「山浦!お前はまたこんな物を学校に持って来て何度目だ!!」
「今回は没収だ、コレからは絶対、持ってくるんじゃないぞ!!」

「先生!それはもう手に入らないレアものなんです!!没収だけはご勘弁ください~」

「あっ!!先生、ちょっとその写真集貸してください!!」
「あ、おいちょっと、香月」

「ほら先生、見てください。この本の出版『アネックス出版』でしょ?」
「中には・・・在った!撮影『一条光牙』ほらほらこの『桃華』ちゃんの写真の殆どは兄ぃの撮った写真なんですよ」


「・・・おおっー、確かにこの写真もこの写真もだな」
「先生、もう宜しいでしょうか?」
「あっ済みません」
「・・・うっ・うん。確かにプロのカメラマンさんのようですね」
「しかし、今の時代にカメラを持って校内に入るのは・・・」

「俺、校内には入って無かったですよ。先生らが引っ張って来たんじゃないですか。」
「先生!疑いも晴れた訳ですし!兄ぃも細かいこと言わない!」
「今回はコレで一件落着という事で!」

「そ・そうだな。それではお兄さんには正式に受付で申請されて頂ければ今日は校内の立ち入りはOKという事で宜しいでしょうかね?」
「ほら、あにぃ」
「・・・それじゃあ、それでお願いします」
「それでは、一階の受付に用紙が在りますので書き込んで受付に出して下さい」
「受付には私の方から連絡を入れておきますので」

「先生、ありがとうございます!」

「山浦!お前ももう帰っていいぞ!」
「いや先生、写真集返してくださいよ~」
「今日という今日はダメだ、さっさと帰れ!」

名称未設定 8


「失礼しました~」
「失礼しました・・・」orz
「えーと、山浦君だっけ?君のおかげで助かったよ」
「君の住所を教えてくれないかな?」
「没収されたのと同じ写真集、まだ会社には在ると思うから送るよ」

「えっ!?マジですか!!」
「それと、君は桃華のファンなんだよね!」
「大大大、ファンです!!」
「それなら、写真集にサインも入れて貰ってから送るよ」
「マジマジ、マジですか~!!」
「ついでに、生写真も何枚か・・・」
「うぉーーーーっっ!!お兄さん最高っす!!」

「ちょっと、ココで騒ぐとまた面倒になるから!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「・・・いや~桃華って本当に人気あるんだな~w」
「なに言ってるの?チィちゃんだって大ファンじゃない」

「まぁ、そうなんだけど」
「しかし、都内の学校は煩いな、神杜なら誰が学校に入ったってなんとも無いのにな」

「・・・兄ぃ、それは神杜が特殊なの」
「今はどこだって、煩いんだから・・・これからは気をつけてよ」


「ああ、今日は本当に助かったよ」
「でもよく、俺が来たって判ったよな?」


「・・・兄ぃの事はなんとなく判るよ」
「えっ?なに??」
「じゃあ、コレからあにぃには、フォームの写真とコーチを頑張って貰いましょうかね?」
「えっ?マジにやるの??」
「え?やらないと、変な噂が残ったままになるけどイイの?」(´∀`*)
「・・・やらせて、貰います」

************************************

今日のお話は7月12日の『日常』のお話の少し後のお話ですw
(さすがにコウガ君でも学校でエロい事は出来ませんwwww)

ジョーク素体の本番時の注意点。

こんばんは、コウガです。
今日はジョーク素体の本番時の注意点などw

制作依頼を受ける際に、依頼される方に送っている文面が在ります(前のブログには書いていたのですけどね!)

早速ですが、ジョーク素体が欲しいという事ですが、再度確認させていただきます。

この素体は通常のお人形の素体と違い、特殊な使い方をされる事も多いと思われます。素体自体の強度は通常のシームレスより強いと思いますが、あまりにも激しい扱い方をされるとやはり壊れてしまいます。

相手は35~60cmの小さなお人形さんですので、優しく接してくださいませ。お願い致します。
チェックをしてお送りいたしますが、実際に使われるのとは違いますので、初期の不良に関しては対応いたしますので、洗って送り返していただければ、再度エラストマーを定着致しますので、その際は御連絡くださいますようお願いします。

最後に、この素体はメーカーの製品ではなく、一個人が趣味の範疇で制作してお譲りしている『A-』(製品以下)の物だという事を御了承して頂ける方のみ御依頼ください。

このメールにご返信されて制作依頼頂いた時点で、上記の件を御了承頂だけたと解釈して正式な製作依頼とさせて頂きます。

こんな感じですw


後、コレも前に書いているはずなんだけど。。。

お譲りする素体はもちろん処女wなので最初からいろんな体位はせずに最初は60°位の開脚で足は伸ばした状態での正常位がお勧めです。

これでしたら、殆ど裂傷もなく初夜を過ごせます。
オーナーさんの物に慣れると結構他の体位なんかも問題なくこなせたりもするのですが・・・
やはり処女にいきなりいろんな体位はキツイと思いますのでw

ーという事で、これの動画を作ってみました~w


[広告 ] VPS


お次は、背後位w
バックの場合もあまり開脚はさせずに自分のナニの角度に娘さんを合わせる様
(変に負担を掛けないよう)にピストンしてもらえると良いですよ。


[広告] VPS


ラストは騎乗位のようなものなのですが・・・
騎乗位の場合、開脚させて自分の上に乗せたくなりますがその場合は膝を立てて全部入れないとか・・・

自分の股間の後ろに足を下げさせて開脚させないようにしてやると・・・ドールの足で玉を刺激されて良いですwww

[広告] VPS


今回の動画では自分のナニで無かったので上手く撮れませんでしたが、なんとなくはイメージ出来たのでは無いでしょうか?

ガバっと開脚させて、ガンガンピストンされたい方には『骨格入り【dollho】』がお勧めです。
その為に安価で交換の簡単な骨格入り【dollho】を作ったと言ってもオカシク無いですから。

・・・でも、メーカーの作った市販オナホでも無理をすれば簡単に壊れますので、基本はラブラブなHで宜しく~wwwですw
プロフィール

アネックス コウガ

Author:アネックス コウガ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アネックス工房byコウガ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード